【うつ病について学ぶ】仮面デプレッションは隠れたうつ病

サイトメニュー

仮面デプレッションの症状

悩む人

仮面デプレッションによく見られる身体的な症状とは、どのようなものがあるのでしょうか。一般的に知られているうつ病に見られる身体的な症状との違いはあるのでしょうか。仮面デプレッションの身体的な症状の特徴を紹介します。

詳しく見る

仮面デプレッションの発覚

女性

仮面デプレッションを自覚するのは難しいです。身体的な症状が前面に出るため、うつ病だと気付きにくい点が原因として挙げられます。身体的な症状を改善するために内科を受診しても、症状が改善されない場合は、精神科や心療内科に行くことを検討しましょう。

詳しく見る

仮面デプレッションの治療

病院内

仮面デプレッションは身体的な症状が前面に出ますが、仮面デプレッションをを発症してしまった場合は、うつ病の治療が必要です。うつ病を治療することで、身体的な症状も治まっていきます。うつ病を治療する際には、主に薬物療法と休養が必要になります。

詳しく見る

仮面に隠れたうつ病とは

医者と看護師

仮面デプレッションとは?

うつ病といえば、精神面の不調が原因で、身体の調子やこころの調子が悪くなる病気、という印象ですよね。しかし、中にはこころの不調を感じないままうつ病を発症していることもあるのです。それを「仮面デプレッション」といいます。仮面デプレッションは、うつ病でありながら、身体的な症状が強く現るため、うつ病であることに気付くことが遅れてしまいます。うつ病による身体的な症状は、精神面から来ているものなので、検査などをしても臓器内の原因を発見することはできません。それは仮面デプレッションも例外ではなく、身体的な症状が強くでますが、検査をしても臓器などに異常は見られないのです。そのため、うつ病と気付くのに時間がかかってしまいます。身体の不調を強く感じて内科などを受診しても、異常が見られなかった場合は、仮面デプレッションの可能性もあるという事を頭に入れておきましょう。仮面デプレッションによって現れる身体的な症状は、内科的な問題ではない為、内科の薬を服用しても症状が良くなることはありません。しかし、精神科や心療内科などで、正しい診断を受け、うつ病の治療に有効な正しい薬を服用することで、身体的な症状も緩和され、だんだんと落ち着いていきます。仮面デプレッションは、身体的な症状に隠されたうつ病です。うつ病の治療は、症状の軽いうちから始めることで回復も早まります。しかし、仮面デプレッションは、気付きにくいことが特徴であり、うつ病が進行してからしか、治療を始めることができない方もたくさんいます。何か思い当たることがある場合は、仮面デプレッションの可能性も頭に入れておいて、クリニックへ相談に行きましょう。

仮面デプレッションが引きおこる原因は?

どのうつ病にも一貫して言えることですが、仮面デプレッションなどのうつ病は、はっきりとした原因はわかっていません。脳の伝達状態やホルモンのバランスに原因があると言われていたりもしますが、まだまだ詳しいことは分かっていないのが現実です。その上で考えられる仮面デプレッションの原因は、性格的な問題が挙げられます。仮面デプレッションやうつ病を引き起こしやすい人の性格の特徴としては、ルールや規則を重視しており、完璧主義者で責任感が強く、自分に厳しい性格の方です。このような性格をメランコリー親和型といいます。メランコリー親和型とは、ゆううつな気分とつながりが深い性格、という意味になります。このような性格の方は、精神的な面での弱さを周囲に見せることができず、妥協することもできない性格なので、自分のキャパシティーを超えたストレスを抱え込んでしまい、それを上手く発散する事ができません。そのため、溜め込んでしまったストレスが行き場を無くし、そのうち身体的な症状として現れてくるようになるのです。性格が、メランコリー親和型の特徴と当てはまっている方は、そのほかの人よりもうつ病を発症しやすくなってしまうのです。

人気記事

悩む人

仮面デプレッションの症状

仮面デプレッションによく見られる身体的な症状とは、どのようなものがあるのでしょうか。一般的に知られているうつ病に見られる身体的な症状との違いはあるのでしょうか。仮面デプレッションの身体的な症状の特徴を紹介します。

詳しく見る

女性

仮面デプレッションの発覚

仮面デプレッションを自覚するのは難しいです。身体的な症状が前面に出るため、うつ病だと気付きにくい点が原因として挙げられます。身体的な症状を改善するために内科を受診しても、症状が改善されない場合は、精神科や心療内科に行くことを検討しましょう。

詳しく見る

病院内

仮面デプレッションの治療

仮面デプレッションは身体的な症状が前面に出ますが、仮面デプレッションをを発症してしまった場合は、うつ病の治療が必要です。うつ病を治療することで、身体的な症状も治まっていきます。うつ病を治療する際には、主に薬物療法と休養が必要になります。

詳しく見る